1. HOME  >
  2. 「くるみの木」とは

「くるみの木」とは

くるみの木

テンミリオンハウス「くるみの木」は、「NPO法人ワーカーズどんぐり」が運営しています。

平成20年10月15日、中町3丁目に7番目のテンミリオンハウスとして「くるみの木」がオープンしました。

「くるみの木」は「地域ぐるみ」「笑顔やあたたかさにくるまれる」の意味をこめて「くるみの木」と名付けられました。私たちは、出会って、語り合い、分かり合い、そしてつながるをテーマに「地域をつなぐ、世代をつなぐ、時代をつなぐ」くるみの木を、大勢の皆さんと一緒につくっていきたいと思います。

運営母体のNPO法人ワーカーズどんぐりについて

2001年、地域の中で、困ったときに気軽に助け合える仕組みをつくりたい…そんな目的に賛同した仲間が運営に参加する「ワーカーズどんぐり」をスタートさせました。

2003年にNPO法人格を取得。赤ちゃんから高齢の方まで、地域社会の中で利用者が抱える思いを大切に、生活を支えるお手伝いを行ってきました。

2008年には介護保険制度の訪問介護事業所となりました。これからも誰もが安心して暮らせるまちづくりを目指します。

組織図

PAGE TOP

連絡・お問い合わせ
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • お電話は0422-38-7552
コンテンツメニュー

メディア紹介

2013.4.19
NHKの取材を受けました。
アクセスカウンター